つくるたのしみ。くらしのデザイン
お知らせ

わたしたちの価値観

森へ行く 草原を歩く アウトドア 旅する 菜園・農園 地産・地消 つながる 集う 学ぶ 起業 リノベーション DIY
さとまち末広の特徴・・・パッシブな家づくり

数日前の現場の様子です。

DSCN3500

さとまちシリーズではパッシブな家づくりに取り組みます。当社が言うパッシブにはまずパッシブシステム換気があります。

この工法ではアースチューブという地中管で床下に新鮮空気を取り込み、その空気を床下のパネルヒーターで温めます。

暖められた空気はガラリを通じて上昇し、最終的には換気用煙突から外部に排出されます。

その間、機械は使いません。そこがいいところです。

aaa

パッシブシステム換気の他に第1号住宅では風計算を行いました。

どの方向からどのくらい強い風が吹くかをシミュレーションしその予想に基づいて窓の位置を決めました。

 

このようにパッシブというのは対流とか風圧とか自然の力を使って、室内環境を快適にしようというコンセプトです。