北海道の田園文化を創造する。辻野建設工業株式会社

資料請求はこちら

北海道の田園文化を創造する。ツジノムラ

地域プロジェクト
福祉事業
私たち辻野建設工業は当別町内に福祉施設を2箇所所有しております。ひとつは春日町にある総合支援センター「はつらつ当別」です。平成17年11月開設。「はつらつ当別」は「通う」「住む」「相談する」の3つの機能を備えた総合福祉施設で、1階にはデイサービス「ひまわり健康倶楽部」と「居宅介護支援事業所 ゆかり」が入り、2階にはグループホーム「すぎの子の郷」が入っております。
運営は医療法人社団 豊生会。当別町民の皆様が住み慣れた場所で明るく元気に楽しんで過ごして頂けるよう、ご支援させて頂きたいております。
もう一つは太美地区にあるグループホーム「公楽苑ほほえみ」。開設は平成21年9月1日。医療機関と連携し、心身の状態をきめ細かくケアし看取り介護などにも取り組むグループホーム定員18名です。
運営はらくらグループ、株式会社ふとみ総合施設です。

写真

写真

写真

写真

起業・移住
辻野建設工業では移住事業に力を入れております。もともとスウェーデンヒルズの建て主は本州からの方が多い上、当別田園住宅プロジェクトではかなりの方が本州出身者です。更に当別町役場が平成17年、本格的に移住事業へ取り組み始めたことにより、町をあげての移住事業が本格化しました。辻野建設工業は当別町における移住事業の推進役としての役割を進んで引き受け、ご案内や説明を行っております。

写真

写真